野菜と穀物を使ったビーガン料理で心と体を癒してくれる湯河原温泉の宿

湯河原リトリート ご縁の杜

東京からJR特急踊り子号で約1時間15分。夏目漱石など文人にも愛された湯処・湯河原温泉。今回ご紹介するのは、清楚で趣のあるたたずまいが印象的な 湯河原リトリート ご縁の杜(ごえんのもり)。野菜と穀物だけを使ったビーガン料理で心と体を整え、癒してくれる温泉宿です。

玄関口 館内は落ち着いた和の造り。気取らず、ホッとひと息つくには格好の空間です。

客室 部屋数は全部で10室(上の写真はイチバン人気の檜内風呂付き和室10畳)。どのお部屋もゆったりとくつろぐことができます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 館内にあるお風呂は大浴場と貸切露天風呂。屋上にある貸切露天風呂(上の画像)は温泉ではありませんが、湯河原の温泉街が見渡せる絶景風呂です。風が通り抜けるので、とても気持ちのいい湯あみが楽しめます。

大浴場 こちら(上の写真)は地下1階にある大浴場。泉質は、カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉。万葉の時代からこんこんと湧くいで湯。日ごろの疲れも芯からほぐれます。

休憩スペース お風呂のあとは大浴場の前にある瞑想ライブラリー(上の写真)へ。気軽に寝ころんで読書などを楽しめ、湯上がりに、のんびりくつろげる憩いのスペースです。

瞑想スペース ご縁の杜では、毎朝、日の出時刻に、ひらめきが湧く「朝のリトリート瞑想」を行なっています。宿泊者は、無料で参加することかできます。また、真鶴の海岸で行なわれている日の出ツアーにも無料で参加できます(現地まで無料送迎付き)。昇る朝日から自然のパワーを浴びれば、おのずと活力がわいてきます。

野菜 湯河原温泉・ご縁の杜の夕食です。もてなしはビーガン料理。ビーガン料理とは、肉・魚・乳製品・卵など動物由来の成分を含まない料理のこと。仕入れているのは、生産者の顔が見えるみずみずしい新鮮獲れたての野菜。食材は日によって替わるので、料理長はその日に仕入れた野菜を見てからメニューを考えていきます。

前菜 前菜は、イタリアントマト・サンマルツァーノの赤ワイン煮とフルーツほおずき。サラダは、ひもナスとケール。マスタードフレンチドレッシングでいただきます(料理は季節や仕入れによって替わります)

焼き物 焼き物は、山芋を皮ごと使ったオーブン焼き。滋養満点の一品(ひとしな)。秋に旬を迎える米茄子(べいなす)は、菜種油(なたねあぶら)で素揚げにして、トマトベースの特製ソースでいただきます。メインはカボチャの色彩盛り。マイタケのソースでいただきます。

酵素玄米 〆は、小豆(あずき)と塩を入れて炊いた玄米を三日ほど寝かせる酵素玄米(こうそげんまい)ご飯。寝かせることで酵素の働きが活性化し、体の代謝を高めてくれます。

料理 野菜と穀物だけを使った体にやさしいもてなし。新たな味覚の発見もあります。湯河原リトリート ご縁の杜(Goen no Mori)。女子二人旅や女子一人旅など、女性におすすめしたい温泉宿です。

湯河原リトリート ご縁の杜の宿泊プランを見てみる

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 八ヶ岳ホテル風か

    夏休みを避暑地で過ごすなら八ヶ岳ホテル風かがおすすめです。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 的矢牡蠣
  2. 香住のカニ宿 羅戯(こうらぎ)
  3. カニ会席

ピックアップ記事

  1. 香住のカニ宿 羅戯(こうらぎ)
  2. 円かの杜
  3. 層雲峡 朝陽亭

アーカイブ

ページ上部へ戻る