日光星の宿の客室・温泉・夕食の湯葉料理などを画像で紹介

日光星の宿

浅草から東武特急スペーシアで約1時間50分。豊かな自然と徳川ゆかりの歴史に彩られた日光。今回ご紹介するのは、世界遺産「日光の社寺」の玄関口とされる神橋(しんきょう)の手前に建つ温泉旅館・日光星の宿(にっこうほしのやど)。木立に囲まれ、季節の風情が居ながらにして感じられるお宿です。

館内 館内は安らぎを与えてくれる和のしつらえ。窓から眺められる日本庭園も宿の自慢。

客室 部屋数は 21 。すべて庭園を望む和室です。しばし窓辺で、移ろう自然の情景を愛でるのも旅の味わい。窓から見える女峰山(にょほうさん)は日光三山のひとつ。古来、山岳信仰で知られる霊峰です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

風呂 お風呂は離れにある男女別の大浴場。天井が高い昔ながらの母屋風の浴室は、木がふんだんに使われていて、中に入るだけでほっとする空間です。湯船からは庭先の木々が眺められ、露天風呂もありますので、癒しの湯浴みが楽しめます。

夕食 日光星の宿の夕食です。ひきあげ湯波やおぼろ豆腐など湯波料理も楽しめる和食膳でもてなしてくれます。ひと品ひと品に趣向が凝らされ、彩りも鮮やか。

和食膳 肉料理は、厳選された国産黒毛和牛のステーキ。やわらかな赤身で、肉本来のしっかりとした旨みが楽しめます。焼き加減も絶妙。和食の中に華やかさ加え、身も心も満たしてくれます。旅の一夜を盛り立ててくれる絢爛豪華なもてなしです(料理は季節や宿泊プランによって替わります)

神橋 日光星の宿から神橋へは徒歩1分。東照宮へは徒歩10分。日光観光の拠点としてもアクセス便利なお宿です。

日光星の宿の宿泊プランを見てみる

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 津居山ガニ
  2. 皆生菊乃家 松葉ガニのフルコース
  3. 若狭ふぐのフルコース

ピックアップ記事

  1. 湯元釜屋
  2. かもい岳スキー場
  3. 石花海別邸かぎや

アーカイブ

ページ上部へ戻る