縦走ふれあい旅でパンチ佐藤さんたちが宿泊した長瀞の旅館

長瀞

2016年5月19日にBSジャパンで放映された『新名山紀行 奥多摩~長瀞 縦走ふれあい旅』。奥多摩から長瀞まで3泊4日の旅をしたのは、パンチ佐藤さん・根本りつ子さん・村井美樹さん。三人が二日目に宿泊した長瀞の旅館・長生館(ちょうせいかん)をご紹介します。

外観 長瀞・長生館へのアクセスは、秩父鉄道・長瀞駅から徒歩約3分。車の場合は関越自動車道・花園ICから約30分。創業は大正4年(1915年)。2015年に創業100周年を迎えた名旅館です。

客室 客室は落ち着いた趣のある和室。すべてのお部屋が荒川に面しているので眺望は抜群です。こちらのお部屋(上の写真)は番組の中で紹介された二階の客室です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

長瀞 二階の客室からは荒川と岩畳(いわだたみ)が一望。国指定の名勝・天然記念物である長瀞の絶景を思う存分楽しむことができます。お部屋で長瀞の絶景を楽しんだパンチ佐藤さん・根本りつ子さん・村井美樹さん。続いてお風呂へ

露天風呂 こちら(上の画像)は、根本りつ子さんと村井美樹さんが入浴した檜の露天風呂です。パンチ佐藤さんは男湯の露天岩風呂に入りました。お風呂は温泉ではありませんが、肌に潤いを与える天然素材100%の竹酢液(ちくさんえき)を使用。アトピーにも効果があるといわれています。

会席料理 夜のとばりが降りれば、お待ちかねの夕食の時間。食事は別棟にある食事処でいただきます。もてなしは食卓を埋めつくすのは地元・秩父の山の幸・川の幸を使った料理の数々。まずは会席料理に付く食前酒で乾杯。

川魚の塩焼き まずは名物料理の川魚の塩焼き。囲炉裏の炭火でじっくりと焼きあげた岩魚(いわな)の塩焼きは、ホクホクとした身と塩加減が絶妙です。

ぼたん鍋 メインは秩父名物・ぼたん鍋。宿独自の調理方法でクセもなく食べやすいと宿泊客にも評判です。「甘みがたっぷりですね」(根本りつ子さん)「歯ごたえがしっかりしていて力強い肉ですね」(パンチ佐藤さん)

会席膳 長瀞の絶景と、秩父の山川の恵みを心ゆくまで堪能した、パンチ佐藤さん・根本りつ子さん・村井美樹さん。長生館で旅の疲れも癒されました。

長瀞 長生館の口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺リゾート
  2. 八ヶ岳の高原リゾート
  3. 熱川YOU湯ビーチ

クローズアップ記事

  1. 海鮮浜焼きまるはま

    バスツアーで海鮮浜焼き食べ放題のまるはまへ。団体特典のアワビが絶品でした。

  2. 九州で炭酸泉の赤湯と白湯が楽しめる日本秘湯を守る会の宿

  3. ホテルパラダイスヒルズ

    北海道栗山町の温泉に宿泊するならホテルパラダイスヒルズですね。

  4. 梨木館

    茶褐色の温泉ときじ料理が楽しめる群馬県・秘湯の一軒宿

ページ上部へ戻る