絶景の渓谷美とメタケイ酸の温泉が楽しめる鹿児島県・天降川の一軒宿

天降川の一軒宿

鹿児島空港から車で15分。今回ご紹介する宿は、鹿児島県の名湯・霧島温泉郷(きりしまおんせんきょう) 天降川温泉 ホテル華耀亭 (あもりがわおんせん ほてるかようてい)。天降川の渓谷沿いに佇む絶景の渓谷美とメタケイ酸の温泉が楽しめる一軒宿です。

ロビー 渓谷に向かってつくられた燦々(さんさん)と光が射し込むロビー。間隔を開けて席が配置されているので、ゆったりとくつろぐことができます。

抹茶とお菓子のおもてなし 宿に到着すると、抹茶とお菓子のおもてなし。天降川渓谷を眺めながら旅の疲れも癒されます。抹茶とお菓子でひと息ついたらお部屋へ

客室 客室は畳の色がすがすがしい和室。窓の外には天降川(あもりがわ)の渓流が。耳をくすぐるせせらぎと、渓谷の眺めに癒されます(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)。お部屋で旅の荷をほどいたら宿自慢の温泉へ

露天風呂 こちらは「鬼のすみか」と名づけられた露天風呂。岩肌を伝って流れ落ちる温泉は源泉掛け流し。泉質は、鉄分やメタケイ酸を豊富に含む炭酸水素泉。肌の新陳代謝を促進する美肌の湯です。

渓谷露天風呂 さらに渓谷沿いにも露天風呂があります。天降川(あもりがわ)の渓谷に張り出すような野趣あふれるこちらの露天風呂。渓流へと流れ落ちるお湯は湯量豊富な証(あかし)。霧島の大自然に抱かれるような湯浴みが満喫できます。

懐石料理 絶景の露天風呂で美肌の名湯を満喫したらお楽しみの夕食です。四季折々の旬をふんだんに盛り込んだ懐石料理を優雅にお部屋でいただくことができます。

お造り 前菜は、白子豆腐・穴子の八幡巻(やわたまき)など、見た目も色鮮やか。お造りは、サヨリ・赤貝・タイなど、恵み豊かな鹿児島湾の新鮮な魚介が並びます。

焼き物 続いては、焼きたて熱々の焼き物。脂の乗った真魚鰹(まながつお)の西京漬けや焼き百合根(ゆりね)・サザエのつぼ焼きなど、旬の食材が楽しめます。

蓋物(ふたもの)では胡麻豆腐を湯葉(ゆば)で巻いた東寺巻き(とうじまき)、酢の物では、山芋をすりおろして作った落とし芋など、料理人の腕が光ります(料理は季節や仕入れによって替わります)

黒豚のしゃぶしゃぶ そして鹿児島と言えば黒豚。その豊かな風味をしゃぶしゃぶで楽しみます。

黒毛和牛の陶板焼き 黒縁のしゃぶしゃぶだけではありません。黒毛和牛のステーキもいただけます。大隅半島(おおすみはんとう)で育った黒毛和牛を陶板焼きで。片面に軽く火が通ったらひっくり返してもう片面を焼き、塩・コショウだけで、シンプルに肉の持ち味を楽しみます。

朝食 朝食は和食膳。定番のおかずを炊きたてのご飯と熱々のみそ汁で。体にやさしいメニューが並びます。品数も豊富。

絶景の美肌温泉 絶景の美肌温泉と鹿児島の美味を味わい尽くす懐石料理に大満足。霧島温泉郷 天降川温泉 ホテル華耀亭 (あもりがわおんせん ほてるかようてい)は、渓谷美と四季折々の山海の妙味が堪能できる絶景の一軒宿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 中伊豆の温泉宿

    夏休みの女子旅におすすめ!囲炉裏料理と立ち湯が楽しめる中伊豆の温泉宿

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 石和温泉 和穣苑
  2. 強羅公園
  3. 箱根強羅 白檀

クローズアップ記事

  1. 須賀神社の御朱印(栃木県小山市)

    須賀神社で御朱印をいただきました。御朱印帳も購入<栃木県小山市>

  2. ホテル海望

    和倉温泉に宿泊するなら食事が評判のホテル海望がおすすめ<石川県七尾市>

  3. 犬吠埼温泉 ぎょうけい館

    海が目の前の宿<千葉県>犬吠埼温泉ぎょうけい館を写真で紹介

  4. 緑色の温泉

    北海道 美肌の湯|メタケイ酸を多く含む緑色の温泉<ニセコ温泉郷>

アーカイブ

ページ上部へ戻る