あわら温泉で越前ガニ尽くしの料理が食べられる宿

越前ガニ尽くしの料理

冬の味覚の王様・越前ガニ。三国(みくに)など福井の四つの港で水揚げされたオスのズワイガニのことを言い、漁期は11月から3月までと決まっています。今回ご紹介する宿は、関西の奥座敷と呼ばれる名湯・あわら温泉の美松(みまつ)。越前ガニの旬の時期、一人に二杯以上のカニが付くカニ尽くしプランが評判です。

あわら温泉 美松 宿泊プラン


色浴衣

宿に到着すると、回廊庭園と自然空間が広がるロビーラウンジがお出迎え。お部屋に行く前に、女性客限定で、色浴衣が選べるサービスも人気です。

客室

和風モダンのゆったりとしたお部屋には掘りごたつ式の小上がりも。さらに、名湯をひとり占めできる部屋付きの露天風呂も付いています。

大浴場

こちらは宿自慢の大浴場。なんと季節によって露天風呂に変身する開閉ドーム式で、庭園が眺められるんです(冬場はドームは閉まっています)。名湯に癒されたあとはお楽しみの夕食。カニ尽くしです。

越前蟹

前菜は、カニ味噌入りのお豆腐。お酒が進みそうな一品です。続いては、丸ごと一杯、茹でたカニ。冬の冷たい海水が身を引き締め、口に入れれば広がる甘さ。冬の味覚の王様というのもうなずけるおいしさです。

蟹の天ぷら

こちらはカニの天ぷら。香りと甘さが広がる焼きガニや生のカニや甘エビが付いたお造りもいただけます。

カニ鍋

そして寒い夜にはたまらないカニすき鍋。締めはカニの出汁(だし)がよく出た鍋のスープでカニ雑炊。ほかにもカニが載ったカニ越前そばやカニの身が入った茶碗蒸しも…。

カニ料理

ひとり二杯以上のカニを味わえるカニ尽くしプラン。まさに冬のぜいたくです。


宿泊プランを見てみる



真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 天然クエ料理が自慢の和歌山県の民宿
  2. 津居山ガニ
  3. 若狭ふぐが食べられる漁師宿

ピックアップ記事

  1. 野沢温泉 旅館さかや
  2. ピパの湯ゆ~りん館
  3. 石畳の宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る