大宝八幡宮の御朱印

2017年12月20日。茨城県下妻市(しもつまし)にある大宝八幡宮で御朱印をいただいてきました。大宝八幡宮の読み方は「だいほうはちまんぐう」。上の写真が大宝八幡宮の御朱印です。御朱印帳には「神光 大寳八幡宮 平成二十九年十二月二十日」(しんこう だいほうはちまんぐう へいせいにじゅうくねん じゅうにがつはつか)と書かれ、「下妻宮」(しもつまのみや)「大寳八幡宮」の朱印が押されています。

御朱印は境内にある御神札授与所(おふだじゅよじょ)でいただけます。御神札は「ごしんさつ」と読む場合もあります。御朱印の受付時間は午前8時30分から午後5時ごろまで。御朱印のお布施は300円。御朱印帳も売っています(1,200円)。大宝八幡宮の御朱印帳は拍子が木材(栓=せん)でできているので人気があります。

大宝八幡宮(歴史) 大宝八幡宮の歴史は古く、創建は大宝元年(だいほうがんねん=701年)。今から1,300年以上前、飛鳥時代にあたり、関東最古の八幡様です。ご祭神は◇誉田別命(ほんだわけのみこと)…第15代応神(おうじん)天皇(八幡様)◇足仲彦命(たらしなかつひこのみこと)…第14代仲哀(ちゅうあい)天皇◇気長足姫命(おきながたらしひめのみこと)…神功皇后(じんぐうこうごう=仲哀天皇の皇后)――

大宝八幡宮(ゑびすや無料駐車場) 駐車場は、鳥居の横にある食事・休憩処「ゑびすや」の駐車場や隣接する大宝保育園の駐車場などが利用できます。駐車料金は無料。大宝八幡宮の駐車場は合計すると150台ほど駐められます。上の写真はゑびすやの無料駐車場です。

大宝八幡宮(拝殿) 大宝八幡宮の住所は 〒304-0022 茨城県下妻市大宝667 。住所の読み方は「いばらきけん しもつまし だいほう」。車でのアクセスは、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)常総インターチェンジから約20分。電車でのアクセスは、関東鉄道常総線・大宝駅(だいほうえき)から徒歩約3分。詳細は 大宝八幡宮のホームページ でご確認ください。電話番号は 0296-44-3756 です。

大宝八幡宮(茨城県下妻市)地図

茨城県下妻市大宝667

拡大地図を表示

大宝八幡宮(だいほうはちまんぐう)の正確な場所や行き方は上記の地図(Googleマップ)で調べられます。
御朱印がもらえる神社

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

    夏休みの家族旅行に!プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 和歌山でクエ料理が自慢の温泉旅館
  2. あんこう鍋
  3. 松葉ガニのフルコース

ピックアップ記事

  1. 一柳閣
  2. ホテルフロラシオン那須
  3. 熱海ふふ

アーカイブ

ページ上部へ戻る