長瀞お豆ふ処うめだ屋のおからドーナツは評判どおり美味しかった。

お豆ふ処・うめだ屋

長瀞の情報誌には必ずといっていいほど紹介されているおとうふ処・うめだ屋さん。お豆腐のランチが人気のお店ですが、今回はランチではなく、お食事処に隣接した「おからドーナツ」のお店に伺わせていただきました。

長瀞ライン下り体験
ライン下り

桜の花が咲き始めたばかりの3月25日。お天気に恵まれ、お友だちの洋子さんと長瀞へ出かけました。途中、道の駅や羊山公園に寄ったあと、長瀞へ行ったらぜひこれだけは!と思っていた長瀞名物のライン下りを体験。平日だったこともあり、待つことなく乗船でき、楽しい舟下りができました。

商店街

石畳の乗船場から上がった先は、テレビなどでよく紹介されてる商店街です。アユ飯屋さんや佃煮屋さん、天然かき氷のお店などをあれこれ散策しながらのんびりとお散歩。中でもかき氷のお店は興味をそそられたのですが、この日の長瀞の気温は15度。かき氷よりも温かい甘酒といった気温だったため今回はかき氷は断念。
お豆ふ処 うめだ屋
看板

軽い食事しかとっていなかったので小腹が空いてきました。「そういえば、旅行雑誌で紹介していたおしゃれなお豆腐屋さんがあったよね。たしかお豆腐ランチがやってるはず」ということで、石畳から車で5分ほどの場所にある「おとうふ処・うめだ屋」へ向かいました。

のれん

駐車場を兼ねた中庭に車を駐めてお店に向かうと、左右に戸口がありました。お豆腐づくしのランチを提供しているのは右側で、左側はドーナツのお店のようです。右側のレストランの様子を見てみると、もうすでにランチは終了していました。

お品書き

立て看板のおしながきには「春のお豆腐ランチ」と書かれたメニューが。7品ものお料理がセットになった美味しそうな内容のお豆腐のランチのメニューを見て、「食べたかったな~」と二人とも少しがっかり。

外観

左側にあるお店は開いている様子。入口前の椅子の上に「0PEN」と書かれた木の看板が置かれています。「うめだ屋」と染め抜かれた雰囲気のある暖簾(のれん)をくぐってみることにしました。
おからドーナツ
ショーケース

店内はこぢんまりしていますが、目に飛び込んできた正面ショーケースに並ぶ美味しそうなドーナツ。うめだ屋さんのドーナツはおからできているそうです。さすがお豆腐屋さん。豆乳や大豆、おからドーナツのラスクやおからクッキーなど、お土産に最適な商品も売っていました。

試食

ショーケース上にはドーナツの試食コーナーがありました。プレーン・抹茶・チョコ・ゴマ・きなこのほか、季節を感じさせるいちご味など……。いろいろ試食させていただきましたがみんなおいしくて、どれにしようか迷っちゃう。

豆腐ドーナツ

けっきょく、お土産には全種類を購入し、洋子さんは黒胡麻きな粉おからドーナツ、私はきな粉おからドーナツをその場でいただくことに。

きなこ味

上の写真は私が食べた、きな粉おからドーナツ。おからなのでヘルシーですが、もっちりとした食感で風味もよく、評判どおり美味しいドーナツでした。

とうふ屋

「今度また長瀞に行くときは、お昼はうめだ屋さんで決まりだね」と、楽しみを先に伸ばすことにして、長瀞をあとにしました。
お豆ふ処 うめだ屋 営業情報
今回 おじゃました「お豆ふ処 うめだ屋」の住所は、〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞268 。営業時間は(売店)10時30分~17時30分(ランチタイム)11時30分~14時(カフェタイム)14時~17時。定休日は水曜日。祝日の場合は営業。アクセスは電車だと秩父線・長瀞駅から徒歩10分、車だと関越自動車道・花園インターチェンジから20分です。詳細は公式サイトでご確認ください。


お豆ふ処 うめだ屋 公式サイト


尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. オナーズヒル軽井沢

    家族旅行に!手軽な料金で泊まれる軽井沢の人気の貸別荘

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 山口県でふぐ料理がおいしい旅館
  2. 香住のカニ宿 羅戯(こうらぎ)
  3. 川棚温泉 小天狗さんろじ

ピックアップ記事

  1. ウェルネスの森伊東
  2. 釧路センチュリーキャッスルホテル
  3. オーベルジュ ラ・カンパーニュ

アーカイブ

ページ上部へ戻る