乳白色の混浴露天風呂!福島県 高湯温泉 安達屋旅館を写真で紹介

安達屋旅館

東北新幹線で福島駅へ。福島駅から車で約30分。標高756メートル、吾妻連峰の中腹に八軒の宿がたたずむ高湯温泉(たかゆおんせん)。今回ご紹介するのは、開湯以来400年以上続く安達屋旅館(あだちやりょかん)。乳白色の混浴露天風呂が評判の老舗宿です。

高湯温泉 安達屋旅館 施設概要



ロビー

歴史を感じさせつつモダンな雰囲気も漂う館内。ロビーで暖炉が迎えてくれます。

客室

客室は20室。落ち着いた和室のほかにベッドタイプの部屋もあります。客室のタイプは宿泊プランの中から選べます。


安達屋旅館 宿泊プラン



大浴場

源泉掛け流しの乳白色のお湯があふれる石造りの大浴場。お湯は年間を通して、42度ほどのちょうどいい湯加減に保たれています。

混浴露天風呂

こちら(上の写真)は、安達屋旅館の代名詞ともいえる混浴露天風呂。奥行きが30メートルもある池のような広さです。手前は膝下ぐらいの浅さですが、奥に進むにつれて少しずつ深くなっていきます。浅いところはぬるめ、深いところは42度前後と、入りやすい温度です。

女性専用露天風呂

混浴露天風呂は8時から21時までは女性専用となります。そのほか貸切風呂もあります。

夜の露天風呂

上の写真は、夜、ライトアップされた露天風呂。冬は雪景色の中で幻想的な湯浴みが楽しめます。

食事処

夕食は囲炉裏をしつらえた個室でいただきます。

夕食

献立は囲炉裏を囲んだ和洋折衷の会席料理。しょう油ベースのスープに自然薯(じねんじょ)の団子が入った自然薯鍋は安達屋旅館の名物です(料理は季節や宿泊プランなどによって替わります)


宿泊プランを見てみる



真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

アーカイブ

料理が評判の宿

  1. 若狭ふぐのフルコース
  2. 淡路島で三年とらふぐが食べられる旅館

ピックアップ記事

  1. 三鷹の森ジブリ美術館
  2. ファーストキャビン愛宕山
  3. カニ料理

アーカイブ

ページ上部へ戻る