紅葉の最上川下りで温泉に泊まるなら高見屋 最上川別邸 紅ですね。

紅葉の最上峡

山形県の紅葉スポット・最上峡(もがみきょう)。紅葉に染まった渓谷を見上げながら舟で最上川を下る 舟下り は秋の風物詩。最上峡の紅葉の見頃は10月中旬から11月上旬。毎年、多くの観光客でにぎわいます。

ラウンジ 今回ご紹介する宿は、最上川のほとりに建つ 高見屋 最上川別邸 紅 (たかみや もがみがわべってい べに)。館内のどこからでも最上川の美しい景色が楽しめる湯宿です。

客室 客室は洗練されたデザインと、くつろぎを追求した和室ベッドタイプ。大きな窓からは最上川が臨めます。秋は紅葉が楽しめます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 こちらは最上川を一望できる檜(ひのき)造りの露天風呂。お湯は草薙温泉(くさなぎおんせん)。肌にやさしく長湯がしたくなる温泉です。紅葉の最上川を眺めながら極上の安らぎを実感できます。

和会席膳 紅葉の時期の夕食は、秋の季節の味覚を中心とした料理長自慢の数々。山形最上の旬の食材をふんだんに使った和会席膳がいただけます。

豚しゃぶ メインは地元のブランド豚・米の娘豚(こめのこぶた)のしゃぶしゃぶ。シンプルな昆布出汁特製の辛味噌スープでいただきます。

イワナの唐揚げ さらに新鮮な紅とろサーモンの花作りやイワナの唐揚げ。締めは山形県産はえぬきを使った栗ご飯。山形ならではの秋の味覚が満載です。

こちらは紅葉の最上川と高見屋 最上川別邸 紅の動画です。


最上川一望の景色と山形の味覚が堪能できる 高見屋 最上川別邸 紅 は、秋の最上川ライン下りと紅葉旅行におすすめの温泉宿です。

最上峡の紅葉の見ごろ時期は例年10月中旬から11月上旬です。

全国の紅葉スポット周辺の宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. プールとバイキングが楽しめるホテル

    夏休みに家族で箱根に泊まるならプールとバイキングが楽しめるこのホテル

おすすめ高級宿

  1. 琵琶湖ホテル
  2. 円かの杜
  3. 皆生温泉・松月

クローズアップ記事

  1. 南房総 館山

    南房総の館山にあるカップルにおすすめの料理自慢の温泉宿

  2. 金宇館

    松本・美ヶ原温泉で料理が美味しい老舗旅館といえば金宇館です。

  3. 美ら海水族館に近い民宿

    美ら海水族館に近い備瀬の民宿|ヒートウェーブ(家族旅行におすすめ)

  4. 鬼怒川温泉・一心舘

    鬼怒川温泉でクアハウスのお風呂と料理が評判の宿といえば一心舘です。

ページ上部へ戻る