夏休みに子連れで泊まったリカーヴ箱根はバイキングがおいしかったです。

夏休みの子連れ旅行で宿泊したリカーヴ箱根

夏休みに家族五人の子連れ旅行で泊まった仙石原温泉の リカーヴ箱根 。乳白色の温泉も気持ちがよかったけど、なんといっても夕食のバイキングがおいしかった。二人の子どもたち(小学生)も喜んでくれたので、記念に残る家族旅行になりました。

リカーヴ箱根に滞在(1日2日)したときの様子を写真に撮ってきましたので、滞在記風にご紹介させていただきます。

外観 リカーヴ箱根には車で行きました。東京から東名高速道路・御殿場IC経由で約1時間半。私たちは大涌谷に寄ったりして箱根の観光スポットもまわってきたので、宿に着いたのはチェックインの午後3時前。

リカーヴ箱根の外観はホテルというよりマンションという感じ。といっても安っぽいイメージではなく、ちょっと高級なマンションのイメージかな(笑)

フロントロビー"" フロントロビーに入ると、一転して、マンションではなく、リゾートホテルの雰囲気。吹き抜きの天井も高級感が漂います。チェックインをすませて客室へ。

客室 リカーヴ箱根の客室は南館と北館に分かれていて、南館は3階から6階が客室、北館は2階から6階が客室。客室のタイプは洋室・和洋室・和室の3タイプ。私たち家族が泊まった部屋は北館2階の和洋室です。部屋がとても広くてびっくり。宿というよりマンションみたいな雰囲気です(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

和洋室 和洋室の畳部屋には布団が3組、すでに敷かれていました。せっかくの和洋室。宿に着いたら畳の部屋でくつろいで、夕食から戻ったら布団が敷いてあるほうが、私としてはよかったなぁ…。子供たちはそんなことはまったく気にすることなく洋室とバルコニーではしゃいでたけど(笑)

洋室 とにかく部屋が広かった。母・私・主人・息子・娘、家族5人でもゆったりできました。まるで家でくつろいでいるみたい。我が家にもこんな広いスペースの空間があったらいいなぁ。

冷蔵庫 客室には湯沸かしポットや空の冷蔵庫、お茶セットなどのほか、電気蚊取り器・消臭アロマスプレー・貴重品金庫なども用意されていました。電気蚊取り器があったので、夜は蚊が出るのかなと思ったけど、蚊はいませんでした(たぶん(笑))

手提げカゴ バスタオルが入っている手提げカゴが5人分用意されていました。夕食のバイキングまでまだ時間があるので、バイキングの前にお風呂に入ることにしました。

お風呂場入口 リカーヴ箱根のお風呂は北館2階にあります。私たちは北館2階の部屋だったので、階段を下りてすぐでしたけど、南館に宿泊した人たちは、地下通路から北館のお風呂場まで移動しないといけません。パパと息子は男湯へ、私と母と娘は女湯へ。

温泉入浴 お風呂は大浴場、露天風呂、檜風呂があります。露天風呂と檜風呂は温泉。檜風呂は大涌谷温泉の源泉を掛け流し。乳白色のお湯で気持ちがよかったです。お風呂の中は他の宿泊客がいたので写真は撮れませんでした。

夕食バイキング お待ちかねの夕食バイキングの時間です。おなかもすきました。バイキング会場は南館の1階。私たちの部屋は北館なので地下の連絡道を通ってバイキング会場へ。夕食バイキングの時間は17時から21時30分までですが、夏休みということもあって、90分の入れ替え制です。私たちの夕食は17時から。メニューは和洋中で60種類と品数も豊富。

バイキング料理 バイキングの料理はどれもひとくちサイズで小鉢に盛られているので、ちょっとずついろんな種類が食べられるのがいいですね。ただ家族五人だと、小鉢の数が多くて、テーブルの上が小鉢とお皿で埋まってしまうのが難点(笑)

リカーヴ箱根の名物アスパラ揚げ リカーヴ箱根の名物アスパラ揚げもおいしかったです。私だけでも4本いただいちゃいました。ステーキとお寿司はオープンキッチン形式で、お客の目の前で作ってくれるので、たえず行列ができていました。

デザートバイキング デザートコーナーも品数豊富でした。フルーツもひとくちサイズにカットされているので、食べやすかったです。主人はまだお寿司コーナーに並んでいましたが、バイキングの制限時間もあと15分。私と娘はデザートタイムに突入。

デザート デザートも料理同様ひとくちサイズなので、いろんな種類が楽しめました。母も食べやすかったと言っていました。そうこうしているうちに制限時間の90分があっとうまに終了。入れ替え制なので、余韻(よいん)にひたる間もなく、バイキング会場から退席させられました(笑)

朝食バイキング 朝食もバイキングです。夏休み期間中なので宿泊客も多いとあって、朝食バイキングも入れ替え制です。私たちの朝食時間は7時50分から。制限時間は40分。これはかなりあわただしいな~。料理もいろいろ食べたいし…。急ぎ足で朝食をすませ、食後のコーヒーでもと思ったら制限時間終了。食後のコーヒーは飲めませんでした(笑)

駐車場 リカーヴ箱根のチェックアウトは11時(チェックインは15時)。朝食バイキングが終わってチェックアウトまでまだ2時間半あるので、息子と娘は主人に預けて、母と私は温泉に入りました。10時40分にチェックアウトを済ませて、車を駐めた駐車場へ。宿泊者は駐車場代は無料です。

リカーヴ箱根の看板 1泊2日の家族旅行はあっというまに終わりました。今回お世話になった リカーヴ箱根 はなかなかよかったですね。バイキングが充実していました。。制限時間はあわただしかったけど(笑)東京からも近いし、夏休みに子連れで旅行に行くならリカーヴ箱根はおすすめできるホテルだと思います。

スケジュールの調整ができるのなら、泊まるのは土日よりも平日のほうがいいかもしれません。バイキング会場がかなり混雑すると思うので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 高原リゾート

    夏休みの子連れ旅行に!小学生連れの家族におすすめの高原リゾート

料理が評判の宿

  1. 粟津温泉のとやのカニ料理
  2. 竹崎ガニの宿
  3. あんこう鍋

クローズアップ記事

  1. 岩手県の名湯・鉛温泉に2015年1月にオープンした高級旅館

  2. 星野リゾート界津軽

    大間のマグロ尽くし料理が食べられる青森県・大鰐温泉の宿

  3. 舞子スノーリゾート

    舞子スノーリゾートに子連れで宿泊するなら舞子高原ホテルがおすすめです。

  4. ろばた焼つきじ

    西新井大師の居酒屋(ろばた焼つきじ)で新年会をやりました。

ページ上部へ戻る