上大島キャンプ場に格安料金でテントをレンタルして行ってきました。

2015年8月18日~19日。夏休みを利用して、神奈川県相模原市の相模川河川敷にある 上大島キャンプ場 に1泊2日で行ってきました。

キャンプ場の常設テント 上大島(かみおおしま)キャンプ場は市営キャンプ場なので、民間のキャンプ場と比べて格安で利用することができます。常設されたテントも貸し出されています。今回は持ち物を少なくするために貸出テントを借りてみることにしました。

キャンプ場のフリースペース こちらは宿泊者用のフリースペース。自分たちで持ってきたテントを自由な場所に張ることができます。夏休みとはいえ、平日だったので宿泊フリースペースはガラガラ。常設テントの利用客も私たちを含めて4組だけでした。

日帰りBBQコーナー 上大島キャンプ場は10人までが1,000円で日帰りバーベキューが楽しめるとあって、日帰り利用するお客さんが多数を占めます。常設テントの隣にあるフリースペースの好きな場所が利用可能になります。

また、デイキャンプでもテントを借りることができます。テントを借りる場合は常設テントの隣のスペースで、午後4時までの間、バーベキューをしたりしながら過ごすことができます。

管理事務所 キャンプ場を利用するときは、あらかじめ予約が必要。すいている日は直接事務所を訪ねても入場できる場合もあります。

看板 キャンプ場などの公共施設は、他の人たちの迷惑になる行為は慎み、モラルを持って利用したいもの。事務所入り口にはキャンプ場での注意事項が貼ってありました。

駐車場 駐車場は入口付近から奥のほうまでかなり駐められ、250台の駐車スペースが確保されていますが、日曜祭日などの休日には混雑する場合もあります。

相模川 キャンプ場の横を流れる相模川の河川敷は、浅瀬に足を浸ける程度の水遊びもできますが、中ほどはかなり流れが早いので、小さなお子さんを連れて行かれる場合はじゅうぶん注意しましょう。たくさん雨が降った翌日は遊泳禁止のお知らせが事務所に貼り出されることもあります。

相模川では、あちらこちらで鮎の友釣りを楽しむ方たちの姿も見受けられました。実際に鮎を釣り上げる姿も見ることができました。

川原 川の水は透明度もあり、きれいでした。暑い日でしたが、こうしているととても気持ちがよかったです。浅瀬でも魚の姿を見かけることができましたので、網や小さなバケツを用意していくと楽しめそうです。

鮎 こちらは、いっしょに行った中学生の息子が網で捕ったアユ。まさか、たま網でアユが捕れるとはビックリ。友釣りのおじさんもそれを見てびっくりしていました。

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. オナーズヒル軽井沢

    家族旅行に!手軽な料金で泊まれる軽井沢の人気の貸別荘

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 知床グランドホテル北こぶし
  2. 森のスパリゾート北海道ホテル
  3. 皆生温泉・松月

クローズアップ記事

  1. 焼き肉ハウス大成苑

    足立区の焼肉・大成苑に行ってきました(東京ジャンボゴルフそば)

  2. サンライズ九十九里

    九十九里の宿泊施設で子連れ旅行におすすめはサンライズ九十九里ですね。

  3. 熱川ホテルカターラ

    家族旅行に!プール&スパとバイキングが評判の熱川温泉ホテルカターラ

  4. 猿ヶ京ホテル

    猿ヶ京ホテルのお風呂や夕食の豆腐懐石などを画像で紹介

アーカイブ

ページ上部へ戻る