軽井沢で紅葉が楽しめるホテルといえば旧軽井沢ホテル音羽ノ森ですね。

旧軽井沢ホテル音羽ノ森

10月中旬から11月中旬にかけて紅葉の見頃を迎える軽井沢。今回ご紹介するのは 旧軽井沢ホテル音羽ノ森(きゅうかるいざわてほてるおとわのもり)。軽井沢の紅葉スポット・雲場池(くもばいけ)には車で10分。ホテル敷地内でも紅葉が楽しめます。

ロビー 館内に入ると、豪華ホテルの重厚感と格調に加えて、高原リゾートにふさわしい、やすらぎと落ち着きをたたえたロビーが迎えてくれます。

客室 客室は洋室。ぬくもりあふれる色調でまとめられ、軽井沢の雰囲気とよくマッチしています(客室のタイプは 宿泊ブラン の中から選べます)

中庭 自然豊かな中庭。秋に紅葉に染まります。敷地内をのんびり散策しながら紅葉狩りを楽しむことができます。

レストラン 中庭で紅葉を楽しんだらお待ちかねの夕食です。夕食は、メインダイニングでフランス料理をいただきます。

前菜 前菜は、信州サーモンのミキュイ。ミキュイとは、中までほどよく火が通された料理のこと。コンソメジュレで味わい豊かに楽しめます。

季節の野菜料理 続いては、地元・長野県産の野菜を活かしたカラフルな盛りつけの料理。北陸新幹線開通により、金沢・石川・富山の食材も積極的に使って、長野県の食材と組み合わせたメニューを構成しています。

魚料理 魚料理は、石川県産スズキのポワレ。北陸新幹線で結ばれた石川県産のスズキをフレンチキャビア(マスの卵)とともにいただきます。

肉料理 メインの肉料理は長野県産フィレ肉のロースト。長野県産の牛フィレ肉をミディアムレアに焼きあげています。リンゴの風味をきかせたソースとの相性も抜群。これはたまりません。

デザート デザートはカボチャのモンブラン風。長野県産ブルーベリーアイスも美味。見た目も色鮮やか。目と舌の両方で楽しめます(料理は季節と仕入れによって替わります)

フランス料理 地元・信州はもちろん北陸の食材も堪能できる極上のもてなし。料理に合わせて数々のワインも取りそろっています。

雲場池 10月中旬から11月上旬にかけて紅葉の見頃を迎える雲場池へは車で10分。旧軽銀座までは徒歩15分。紅葉の軽井沢へ旅行に行くなら、宿泊先は 旧軽井沢ホテル音羽ノ森 がおすすめです。


全国の紅葉スポット周辺の宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 皆生温泉 松月
  2. 稲取温泉 浜の湯
  3. 守田屋

クローズアップ記事

  1. オーベルジュ内子

    清水アキラ親子がイチオシ2泊3日の旅で宿泊した愛媛のリゾートホテル

  2. 道の駅 多古 あじさい館

    道の駅 多古 あじさい館で野菜と果物をまとめ買い(安い!)

  3. 夏休みの川遊びキャンプに持っていって便利だったキャンプ道具

  4. 四季彩一力

    保田圭&遼河はるひさんが土曜スペシャルで宿泊した福島県の温泉宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る