六本木のステーキハウス「ザ・ステーキ六本木」に行ってきました。

ザ・ステーキ六本木

「ただ肉を喰う!」というキャッチフレーズのステーキハウス ザ・ステーキ六本木 にお友だちの恵美ちゃんといっしょに行ってきました。ステーキだけで勝負しているザ・ステーキ屋さん!といった個性際立つお店です。

外観 ザ・ステーキ六本木へのアクセスは東京メトロ日比谷線または大江戸線の六本木駅から徒歩3分。私たちはメトロ日比谷線で六本木まで行き、ミッドタウン近くの7番出口から外に出て、3分ほどでお店に着きました。

お店の入り口はド派手な黄色で装飾されていて、看板キャラクターのライオンがネオンの横と幟(のぼり)にも描かれているのが印象的。店先の立て看板にはメインのステーキの画像がバーンと。ほんとうに「肉~!」っていう感じの店構えです。

立て看板 上の写真は、お店前に置いてある立て看板のステーキと手書きのメニューと手書きメッセージ。ステーキとカレーのメニューが書かれています。五輪のエンブレムが決まったと、前日のニュース報道も紹介されていました。

店内入り口付近 お店の中に入ると「いらっしゃいませ~」と若いスタッフの方たちが爽やかな笑顔で迎えてくれました。ログハウス調の木のぬくもりと、黄色い漆喰調の壁がおしゃれな雰囲気。お店に入ってすぐのホールには調理場の前のカウンターと、反対側にもカウンター席があり、四人人がけテーブルが二つあります。

店内 奥が小上がりになっていて、奥の間といった雰囲気のコーナーには四人がけテーブルが四つほどあります。私のいちばん好きな黄色がふんだんに使われているところも好印象(笑)

メニュー メニューに載っている食事は、◇1ポンドステーキ(リブロース450g)3,700円 ◇1/2ポンドステーキ(230g)2,200円 ◇カットステーキ(リブロース200g)1,600円――の三種類のみ。

恵美ちゃんはカットステーキ、私は1/2ポンドステーキにしました。ライス・サラダ・スープはステーキとはセットにはならずに、個別で注文する形でしたが、いっしょに注文しました。

「ステーキは焼くさいにガーリックを揉み込んで焼きますが、どうされますか?」と聞かれましたが、私たちは帰りも電車に乗らなければならないので「ガーリックなし」でお願いしました。

ランチメニュー 総合メニューといっしょにテーブルに置いてあったのは一枚刷りの食事がもうひとつありました。「ステーキ屋さんのビーフカレー(750円)」です。画像を見るとコクがありそうなカレーにお肉がゴロゴロ入っていて、ん~、とってもそそられます。

でも、今日はステーキを食べに来たので、カレーはまたの機会に。隣にいっしょに置いてあったメニューのグラスワイン(500円)も一杯お願いすることにしました。

サラダとスープ しばらくするとサラダとスープとステーキソースが運ばれてきました。サラダ(250円)はサウザンドレッシングがかかっています。よく冷えていています。今日のスープ(300円)は中華いうことでしたが、にんじん・大根などのお野菜たっぷり、ちょっぴりごま油が効いて美味しいスープです。

グラスワイン 手軽に楽しめるグラスワインは、イタリア産の樽生カベールと、フランス産の樽生カベルネ・ソーヴィニョンの二種類。私は濃い口で重めのフランス産をいただくことに。お肉の前にワインが運ばれてきて、ひと口いただいたところ、冷えてはおらず常温です。きっとこうしていただくワインなんでしょうね。これはこれでいいですね。

カットステーキ 恵美ちゃんとおしゃべりに花を咲かせていると「ジュージュー」といい音を立てて恵美ちゃんが注文したカットステーキの鉄板が運ばれてきました。「お待たせしました」と、目の前に置かれたカットステーキは想像よりもボリューム満点。

カットステーキとソース ステーキの下にはもやしがたっぷり。玉ねぎのステーキソースをお好みでかけていただきます。お肉は柔らかいということ。見るからに美味しそうだな~と思っていると、再び「ジュージュー」と、あの音がして、今度は私の1/2ポンドステーキが来ました。

ハーフポンドステーキ うん。想像通りの大きさ。ステーキの焼き具合は基本ミディアム・レアで焼くそうです。ステーキの上には角切りのバター。これこれ。女子には一見ハードそうな定番ステーキそのまんまのフォルム。うれしくなっちゃいます。

ステーキソース こうしている間にも熱々の鉄板の上でどんどんお肉が焼けていきます。1/2ポンドステーキは、鉄板直でお肉を焼いているので、モヤシは敷いてありません。こちらにもたまねぎソースをたっぷりかけていただきます。

ステーキの断面 ノコギリみたいなステーキ専用ナイフでお肉をカット。断面はいい桜色、鉄板の上でちょうどミディアムに火の通ったお肉を口に運ぶと「お~、柔らかい♪」。久しぶりのステーキは美味しいなぁ。

ステーキランチ ライスはどちらかというと柔らかめです。私は硬めのお米が好きですが、ここのお米はツヤと甘みがあってとっても美味しかったな。私は1/2ポンドステーキをペロリと完食。恵美ちゃんは、お腹がいっぱいになっちゃったようで、最後は私がヘルプしました。

さすがにお腹いっぱーい。たまにはステーキもいいな。今日のステーキでスタミナがついて明日はものすごく元気になりそうな予感。ザ・ステーキ六本木。「ただ肉を喰う!」。キャッチフレーズに偽りなしのお店でした。

東京都港区六本木4-10-11

拡大地図を表示

今回おじゃました ザ・ステーキ六本木 の住所は東京都港区六本木4-10-11小室ビル1F。アクセスは、東京メトロ日比谷線・六本木駅または大江戸線・六本木駅から徒歩3分。営業時間は、12時~14時/18時~翌6時。定休日はなし。電話番号は03-5413-7945


尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 伊豆高原のコテージ
  2. 一柳閣
  3. 老神温泉 吟松亭あわしま

クローズアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

  2. 珈人千間台東店

    珈人千間台東店(埼玉県越谷市)で飲んだ美味しい自家焙煎珈琲

  3. ピパの湯ゆ~りん館

    北海道美唄市の温泉に宿泊するならピパの湯ゆ~りん館がおすすめです。

  4. 海鮮居酒屋 海の華(東京都足立区入谷)

    海鮮居酒屋 海の華(東京都足立区入谷)に行ってきました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る