草加のイタリアン食堂「バル フエーゴ」でランチを食べました。

バル フエーゴ

草加の友人がいつもランチに通っているというイタリアンのお食事がいただける「バル フエーゴ」(Bar Juego)にランチを食べに行ってきました。場所は東武スカイツリーライン草加駅前(東口)から徒歩3分のところにあります。

ランチメニュー お店の入り口にはカタカナで「イタリアンバル食堂 Bar Juego」という文字が刻まれています。入り口横の黒板に今日のおすすめメニューが。ハンバーグ好きの私は「ハンバーグ」というメニューの文字にそそられます。

入り口階段 入り口は一階ですが、お店は二階にあります。友人が常連になるほどのお店はいったいどんな感じかな。階段をあがるとそのままお店に通じています。おじゃましたのは11時50分ごろでしたが、ほとんどの席が埋まっていました。

四人掛けと二人掛けの席が空いていたのですが、今日は土曜日なので、土曜日は混雑することが多いのでということで、少しテーブルが小さい二人用の席に通されました。

店内 バル(Bar)とはスペインやイタリアの言葉で食事もできてバーのようにお酒もいただける飲食店の意味。レストランほどの気負いはなく、気軽に立ち寄れる日本でいう居酒屋・食堂をイメージしたお店だといいます。イタリアン食堂とっいたところでしょうか。お店は手作り感覚の木のぬくもりでいっぱいです。

壁飾り イタリアの田舎のイメージでしょうか。壁には絵やドライフラワーが飾られています。可愛らしい雰囲気と木の空間がピッタリ。あたたかい雰囲気がしますね。

私は「自家製ハンバーグ・キノコとほうれん草のカレークリームソース」。友人は「なすとモッツアレラとバジルのフレッシュトマトソーススパゲティー」のランチを注文。300円追加でビール、ワインなどがいただけるというので、友人は生ビールを注文しました。

カレークリームソースのハンバーグ 私が注文した自家製ハンバーグのランチはワンプレートで、その他にスープとライス、またはバケットが付いてきます。ホワイトソースのハンバーグは珍しいですね。

ハンバーグランチ ハンバーグにナイフを入れると、中の肉汁がジュワッとあふれるいい焼き加減。ひとくちいただくと、ほのかなカレー風味のマイルドなソースとよくからまってとっても美味しい。はじめていただくハンバーグソースに正直感動しました。

なすとモッツアレラチーズのスパゲティー バルフエーゴの常連でもある友人が注文したのはパスタ。モッツアレラチーズとナスとバジルがよく合います。薄味だけど、しっかり満足でき、素材の味を崩さない絶妙な味付けがいいですね。

サラダに適量かけられたドレッシングも良い味付けで、どれをとってもセンスがいいなと感じます。食後のドリンクは、私はアイスコーヒー、友人はアイスティー。アイスコーヒーもアイスティーも手抜きなし。なかなかのものでした。

詳細 隣の二人掛けの席では、土曜日とあって、女性二人がボトルを開けてお料理を楽しんでいました。どれも美味しそうでした。ここで女子会もありですね。私も今度はランチではなく、一品料理と美味しいワインをいただきにまたあらためて伺いたくなりました。

草加は小さなお店がひしめき合っているので「バル フエーゴ」は、ちょっと見つけづらいかな? お店でいただいた地図を載せておきますね(上記画像)

埼玉県草加市高砂1-5-16-2F

拡大地図を表示

今回おじゃました バル フエーゴ(BAR JUEGO) の住所は埼玉県草加市高砂1-5-16-2F。正確な場所は上記の地図で確認できます。営業時間はランチタイムが11時30分~15時(ラストオーダーは14時30分)。ディナータイムは18時~23時(ラストオーダーは23時)。定休日は日曜日。電話番号は0489-950-8190


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 八ヶ岳の高原リゾート
  2. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル
  3. 白樺リゾート

クローズアップ記事

  1. 伊豆大川ほたる鑑賞の夕べ

    伊豆大川ほたる鑑賞の夕べ会場(竹ヶ沢公園)まで送迎プランのある宿

  2. 旅館三治郎

    遠刈田温泉で4種類の貸切風呂を掛け流しで楽しめる老舗旅館・三治郎

  3. 青い温泉

    青い温泉|大分県 由布院温泉 奥湯の郷

  4. 上大島キャンプ場に格安料金でテントをレンタルして行ってきました。

ページ上部へ戻る